相談所を立ち上げます。

皆さん、大変ご無沙汰しておりました。有限会社鈴木工建 ベルウッドハウスのカズです。

この度の東北地方太平洋沖大震災において、犠牲に遭われた方々には心より追悼の意を表し、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

震災後のブログでもお伝えしました通り、現在私は、家族共々福島県東白川郡棚倉町に避難しております。

あの日から、約2カ月の月日が経とうとしています。 今だに疑ってしまう、あの日の光景がフラッシュバックするかのように、

今もなお続く度重なる余震のたびに恐ろしい光景を思い出します。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。避難所での生活を送っている方や仮設住宅での生活を送っている方、または親戚、知人にお世話になっている方、

県や市が斡旋するアパート等に入居された方等々、さまざまだと思います。

私達もこの2カ月間、身内や知人の安否確認や、会社等に幾度か戻り、パソコンや機材、書類等の、運び出し等を行なう傍ら、

今後の自社が進むべく方向性についていろいろと協議してまいりました。

結果、現状の原発事情を踏まえると、地元に戻っての再起は当分の間は不可能であると考え、

現在、在住する東白川の地で、再起を計ろうと考えました。もちろん、地元に戻れる状況になれば、いち早く地元に戻り地元の

復興に全身全霊をかけ活動させて頂く所存です。しかし、現状況では当分かないそうもありません… しかし、決してあきらめることなく

ゼロからのスタートにはなりますが、この東白川の地で会社を存続し、また地元で皆さまにお会いできる日を今後の目標に頑張ります!!

現在、再起に向け準備をしております。できるだけ早く今までの状況に戻せるよう努力しております。

それまでの期間ですが、相談所を立ち上げます。住宅に関する事や、ローン、仮住まい、新天地での生活、に関する事等、

わたくし達が対応できる限り、ご相談承りますので、お気軽に下記までご相談下さい。

相談所ダイヤル 080-5225-4582(専務携帯) 
Eメール kazu@bwhousu.co.jp
PS:ささいなことでもかまいません!現況報告でもかまいません!
皆さんの声をお聞かせ下さい。
 

皆さん共に頑張りましょう!!



このページのトップへ