作業場が見つかりました。

みなさんこんにちわ、有限会社鈴木工建 ベルウッドハウスの鈴木です。

かなり久々のブログアップですみません。ここ最近の私は、特別融資の申請書や補助金申請書の作成やらで、頭がパンクしそうでした。

でも、ようやく一区切りがついて、ブログアップの時間も取れたので、前回のブログから現在までの進行状況をお知らせします。

仮事務所は、ようやく、持ち出したPC等の据え付けも終了し、震災前と変わらぬ状況まで整いました。(配置が変わったのでまだ慣れてませんが…)

問題の作業場はと言うと…

  じゃじゃーん!!ここ東白川群棚倉町に支店を持つ有限会社鈴木商会さんに工場を

  お貸しいただくことが決定しました。鈴木社長、本当にありがとうございます。

  内部はこんな感じです。

 みなさんには報告してませんでしたが、先日中小企業の一時立ち入りにて

会社(小高区)から、大型機材も持ち出しました。(暑くて大変でした…)

こちらも現在は仮置きさせていただいてます。

そして、現在計画中なのが、内部のこの一画を使って自社のショールームを造ることです。

右も左も分からない…会社も社長も私も何も認知されていない場所で、お客様に自社を認知していただくのは、至難の技です。

さらには、自然派健康住宅の良さを分かって頂くことなんかもってのほかですよね。HPや広告等の営業媒体もありますが、

やはり自然素材の家は実際に五感で体感しないと、本当の良さは伝わらないと考えます。

これまでのお客様もモデルハウスや実際の現場にて開催する見学会に出向かれ実際に体感されて

本来の良さを肌で感じ、納得されたうえで私たちと共に家づくりをされてこられました。

なので、モデルハウスまではいきませんが、使用素材とそのホッコリする空間が再現できれば!!

っと強く思い!安全・安心・健康的な自然素材体感ショールーム改装案を現在計画中です。

再起にかけ少しづつではありますが、確実に進めて、会社存続そして、社員雇用、そして何よりお客様の笑顔を

心に頑張ってまいります。

以上専務報告でした。



このページのトップへ